三万回でダメなら、「来世があるさ」と思うほうがラク

三万回でダメなら、「来世があるさ」と思うほうがラク



一度や二度教えたぐらいで、人が何とかなると思っている方もいます。


でも、その程度で覚えられる人は、天才なんです。


世の中には、天才ではない人のほうが多い。


「自分は天才を教えている」

と思うのは自由です。


でもその前に、自分が天才にものを教えられるほど天才かどうか

一度考えてみたほうが、自分のためです。


「一度教えたのに、まだできないのか!」

といって怒るよりもね。


400回がダメなら900回

900回でダメなら1500回・・・・。

3万回でダメなら

「来世があるさ」と思っていたほうがラクです。


人は誰でも、必ず何かしら “ いいもの ” をもっています。


私は、そう信じています。


だからこそ、私は相手ができるようになるまで

いい続けられるんでしょう。






斎藤一人著「斎藤一人しあわせセラピー」抜粋

アクセス

〒894-0006 鹿児島県奄美市名瀬小浜町2−1

午前9:30~午後1:00まで受付

午後3:00~午後7:30まで受付

※日曜・祝日午後6:30まで受付

​※月曜のみ休診

お知らせ

院長コラム