天国言葉をいおうよ

天国言葉をいおうよ



「愛ある言葉」っていうのは難しくないんだよ


笑うと、目がちょっと下がって、口の角が上がるよね。

そのとき、顔に「○」ができる。


いつも怒っている人は、眉毛が釣り上がって、口がへの字になるよね。

すると、顔に「✕」ができる。


顔に「✕」ができたまま


「開運招福」、「商売繁昌」、「千客万来」


といったところで、顔が「✕」なんだから

「✕」でしょ、ってことになる。


愛のある言葉っていうのは、聞くと

難しそうな感じがするんだけど、そうじゃない。


たとえば、友だちに「いいこと」があったら、

「よかったね」

っていうとか、思いやりのある言葉をいうとか。


平たくいうと、

グチとか、泣きごととか、嫌味とか、

それはやめましょう、ってことです。


愛のある言葉をしゃべるんだっていっても、

顔が怒ってたら、相手は怖いんです。










斎藤一人著「斎藤一人しあわせセラピー」抜粋

アクセス

〒894-0006 鹿児島県奄美市名瀬小浜町2−1

午前9:30~午後1:00まで受付

午後3:00~午後7:30まで受付

※日曜・祝日午後6:30まで受付

​※月曜のみ休診

お知らせ

院長コラム