相手の話を聞いたらまずは、「そうでね。 わかるよ」 という言葉を使うといい

相手の話を聞いたらまずは、

「そうでね。 わかるよ」 という言葉を使うといい



人との距離を埋めるには、人の話をじっくり聞いてあげる。


相手の話を聞いたらまず、

「そうだね。 わかるよ」

という言葉を使うといい。

いきなり自分の意見をいうのじゃなくてね。


まず、あなたのいっていることはわかると認める。

別に、その人の意見に賛成できなくてもいい。

「あなたのいいたいことは理解しました」

ということだから。


ウソついているわけじゃないし、

その人を頭ごなしに否定しないですむ。

すると、お互いの気持ちが通じるようになる。





斎藤一人著「斎藤一人しあわせセラピー」抜粋

アクセス

〒894-0006 鹿児島県奄美市名瀬小浜町2−1

午前9:30~午後1:00まで受付

午後3:00~午後7:30まで受付

※日曜・祝日午後6:30まで受付

​※月曜のみ休診

お知らせ

院長コラム