自分が神さまだと。。。。。。。。

自分が神さまだと考えると

あなたの顔は、神社の入り口。

神社は輝いていなければいけない




自分が神さまなんだと考えると、私たちの体は、

「お宮だ」ということになります。


あなたの頭は神社の屋根です。

あなたの顔は、神社の入り口です。

靴は神社の土台です。


それがクモの巣がはっていたり

穴が開いてはいけないんです。


神社は、清らかな場所でなくてはいけない。

神々しく輝いていなければいけない。


髪の毛を光らせれば天の加護があり

顔をきれいにしていると世間の加護があります。

靴をきちんと磨けば先祖の加護があります。


身なりをきちんとする。

この、たった1%の努力をしていれば

残りの99%はちゃんと世間の人がやってくれます。








斎藤一人著「斎藤一人しあわせセラピー」抜粋

アクセス

〒894-0006 鹿児島県奄美市名瀬小浜町2−1

午前9:30~午後1:00まで受付

午後3:00~午後7:30まで受付

※日曜・祝日午後6:30まで受付

​※月曜のみ休診

お知らせ

院長コラム

院長プロフィール

奄美大島名瀬のゆがみ改善専門の整体院「わかば整体院」| 院長 榮 純也

院長 榮 純也

国家資格:柔道整復師
民間資格:整体師-カイロプラクター

症状別ページ

営業日カレンダー