1月15日 芦川政夫の詩

1月15日 芦川 政夫の詩

ひとの笑顔が 見たくって 今日もやきます おせっかい

西に東に かけずり廻りゃ 損な奴だと 世間が笑う

得にならない 人生を 詫びて おまえと二人づれ



父、芦川 政夫 ( 一人さんの直弟子 ) が一人さんからいただいた詩です。


お店屋さんやお客さんの笑顔から元気をいただき

「 神はからいだね 」 「 徳つみだね 」

と人に言われ、毎日喜んで出かけていた父を思い出します。

( 芦川 裕子 )












斎藤一人著                    

「 斎藤一人一日一語 三六六のメッセージ令和編 」 抜粋

アクセス

〒894-0006 鹿児島県奄美市名瀬小浜町2−1

午前9:30~午後1:00まで受付

午後3:00~午後7:30まで受付

※日曜・祝日午後6:30まで受付

​※月曜のみ休診

お知らせ

院長コラム