幸せを求めない


「何もない、普通の生活」が最も「幸せ」なのであり

「幸せ」という現象を求めている間は

「幸せ」を感じることができない。

かつて講演会に「10年ほど偏頭痛で苦しんでる」という女性がいらっしゃったことがあります

いろいろな治療を全部やったけど、治らなかったそうです。

「いまも痛い」ということでしたから、私は尋ねました。

「もしその偏頭痛が治ったら、どんな感じでしょうか?」

「この偏頭痛がなくなるんだったら、全財産をだしても惜しくないくらいです」

ところが、会の終わりにハグしたら彼女はこう言いました

「あら、どうしたんだろう。痛くない!」

どういうわけか、彼女の偏頭痛はなくなってしまいました。

満面の笑みを浮かべて「本当にありがとうございました」と言って帰っていきました

私たちは誰もが偏頭痛を患っているわけではありません。

でも、彼女はずっと苦しんできたからこそ、それがない”当たり前の状態”に

「幸せ」を感じる事ができたのです。

私たちは「問題がない状態」を”当たり前”と考えているから「何もない普通の生活」

という「幸せ」の極にいるのに、その「幸せ」を認識できないのではないでしょうか。

アクセス

〒894-0006 鹿児島県奄美市名瀬小浜町2−1

午前9:30~午後1:00まで受付

午後3:00~午後7:30まで受付

※日曜・祝日午後6:30まで受付

​※月曜のみ休診

お知らせ

院長コラム

院長プロフィール

奄美大島名瀬のゆがみ改善専門の整体院「わかば整体院」| 院長 榮 純也

院長 榮 純也

国家資格:柔道整復師
民間資格:整体師-カイロプラクター

症状別ページ

営業日カレンダー