毎日使う言葉が”あなた”を創っている


私がアナウンサーだったとき、言葉は商売道具でした。

その道具をとり扱ううちに、言葉の虚しさも魅力もわかってきました。

虚しい言葉とは、相手を傷つける武器として使われた言葉。

口にしない方がよかったと思うような言葉。

たぶんあなたも、言葉の暴力で傷ついた経験があるとおもいます

逆に、魅力のある言葉とは、愛を運ぶ道具として使われた言葉。

自分や人を幸せにするような尊い言葉。

あなたは、そういう言葉に癒された経験もあるでしょう。

言葉は、単なる伝達手段ではありません。

それ以上の”言葉そのものが持つ威力”を秘めています

自分を創りあげる力や、運を引き寄せる力がそうです。

だから、吟味して言葉を使いましょう。

あなたが日々口にする言葉の影響をあなた自身が

受けないはずはないからです。

                          著者不明

アクセス

〒894-0006 鹿児島県奄美市名瀬小浜町2−1

午前9:30~午後1:00まで受付

午後3:00~午後7:30まで受付

※日曜・祝日午後6:30まで受付

​※月曜のみ休診

お知らせ

院長コラム