うつの原因


うつの人に頼みごとをする。

「自分のすることを喜んでくれる人がいる」

「自分がこの世に存在している意味がある」

と思えれば、うつは長く続かない

大きな挫折に出会ったり、ショックなことをいわれたりしたときには

世の中がいやになるものです。

「自分がいきていてもいなくてもなにも変わらない」

自分がいなくても何も変わらない」と「自分の存在」を真剣に考えるのが

うつの人の特徴です。

私も若いときに二度そういうことがありましたから、よくわかります

「死んでしまおう」とまで思ってる人に「そんなことでどうするの」

「頑張りなさい」といっても逆効果。

言っている人は」励ましているつもりでも、言われた方は

突き放された思いになるだけでしょう。

わたしは「死んでしまいたい」という人にはいろんな用事を頼みます

本を借りたり、資料作りを頼んだり、女性であればセーターを編んでもらったり

なにか料理を頼んだり。

頼みごとによって「自分が必要とされている」という手ごたえがあれば

うつのひとも元気になります

必要とされれば、人はみな生きがいを感じるのではないでしょうか

うつだと思っている人は「世の中が自分になにもしてくれない」

「いいことがなにもない」「悲しくつらいことばかりが待っている」という

”受け身”の態度をやめ「人に喜んでもらう」ことを進んでやってみましょう。

                            著者不明

アクセス

〒894-0006 鹿児島県奄美市名瀬小浜町2−1

午前9:30~午後1:00まで受付

午後3:00~午後7:30まで受付

※日曜・祝日午後6:30まで受付

​※月曜のみ休診

お知らせ

院長コラム