叱られたときは自分が試されたとき

自分から叱られて「ありがたい」と思える時はいいんですが

叱られたわけが腑に落ちなかったり、相手のいい方に

むかつく時があります。

「どうして私が叱られるの?」と思ったらすぐに

「私には見込みがあるからにちがいない」と切り替えましょう

相手の事は、わざわざ時間を費やして忠告してくれた

”貴重なアドバイスマシン”と割り切ります。

その作業をやりそこなうと「叱られた内容」より

「叱られたこと」を根に持って恨みがましいあなたに

なってしまいます。

怒りは自分を追いつめ、その場と相手との関係を破壊

するだけで、なにひとついいことはありません。

腹を立ててたら負けなんです。

だから「自分に起こる事は、ぜんぶいいことにする」という

気構えで叱られた内容のみに意識を集中して

改善に努めましょう。

その態度が認められて「叱られるのも悪くない」という事に

なりますよ。

                      著者不明

アクセス

〒894-0006 鹿児島県奄美市名瀬小浜町2−1

午前9:30~午後1:00まで受付

午後3:00~午後7:30まで受付

※日曜・祝日午後6:30まで受付

​※月曜のみ休診

お知らせ

院長コラム