通貨は通過するもの

2018/06/14

お金は、自分の贅沢に使うのではなく、

お金を必要としているひとにつかう

喜ばれるように使う。このような使い方は

「私」を「通過」していくだけの「通貨」

それでも「私」の存在は「喜ばれる」

 

「私」に入ってくる「報酬」は「私」のものではありません

「私」を「通過」するだけのもので「私」は預かってるだけです

 

お金は神さまのものであり、宇宙のものであり

人類全体のものです。「私のもの」ではありません

 

「預かりもの」は使う事でその価値を高めます

たとえば、陶芸家を志すひとがいたら、お金を払って陶器を

つくってもらいます。

 

CDを出したばかりの音楽家がいたらそのCDを購入します

お金は、自分の贅沢のために使うのではなく

それを必要としている人に喜ばれるようにつかうこと

 

それこそが、お金の役目であり、お金を預かっている

「私」の役割でもあります。

 

だからお金を貯めなくなるでしょう。

お金は「私」を「通過」していくだけですから「通貨」になります

 

なるべく喜ばれるようにお金を使うこと。そのためにも

「報酬」を受けることに「謙虚」でありたいものです

謙虚であるために、

 

ありがとうございますと

いつも思うようにしましょう

 

 

Facebookでシェア
Twitterでツイート
Please reload

アクセス

〒894-0006 鹿児島県奄美市名瀬小浜町2−1

午前9:30~午後1:00まで受付

午後3:00~午後7:30まで受付

※日曜・祝日午後6:30まで受付

​※月曜のみ休診

お知らせ

Please reload

院長コラム

Please reload

当院について

院長プロフィール

院長 榮 純也

国家資格:柔道整復師
民間資格:整体師-カイロプラクター

症状別ページ

Please reload

営業日カレンダー