嫌味や皮肉を言わない

「なるほど」「そうね」で始まる会話

「でも」や「だって」で途切れる言葉

自分の発言から「でも」や「だって」を取り去る

揶揄や嫌味や皮肉を言わないようにする

それだけでまわりの世界は変わってくる

相手の発言に「なるほど」「そうね」と肯定すれば

会話はそこから始まります

逆に「でも」「だって」と否定すればそこで会話は途切れてしまいます

たとえば「この前の週末、伊豆で桜が満開でした。凄くきれいでした」

と明るい表情で話してくれた人に対して

「でもうちのほうはまだ全然咲いていませんよ」と

答えると会話はそこで終わってしまいます。

会話をするときは最初から「でも」「だって」という言葉を

使わないようにしたらいかがでしょうか

人間関係も変わってきます

もう一つ言ってはいけないのが「揶揄」「嫌味」「皮肉」です

これらはチクチク人を刺すので

私は「刺し言葉」と呼んでいます

たとえば、恋人に対してこんな言葉投げかけたとしましょう

「そんなに仕事が好きなら仕事と結婚したら?」

これはおそらくかわいさ余っていったのでしょうが

言われた相手はチクチク刺された痛みで逃げてしまい

どんどん距離は離れていきます

「刺し言葉」は発した人の意思とは逆の働きしかしない言葉なのです

「嫌味や皮肉でチクチク刺せばひと刺しごとに相手は離れる」

ということを覚えておきましょう

                         著者不明

アクセス

〒894-0006 鹿児島県奄美市名瀬小浜町2−1

午前9:30~午後1:00まで受付

午後3:00~午後7:30まで受付

※日曜・祝日午後6:30まで受付

​※月曜のみ休診

お知らせ

院長コラム

当院について

院長プロフィール

院長 榮 純也

国家資格:柔道整復師
民間資格:整体師-カイロプラクター

症状別ページ

営業日カレンダー

〒894-0006 鹿児島県奄美市名瀬小浜町2-1

午前9:30~午後1:00まで受付

午後3:00~午後7:30まで受付

※日曜・祝日も午後6:30まで受付
※月曜のみ休診

ご予約・お問い合わせは

『ホームページを見て』と、今すぐお電話ください

からご予約・お問い合わせ出来ます!

ja.png
S__4497413.jpg

Homepage Designed by TLWorks

© 2018 わかば整体院 All Right Reserved.