アメリカの企業の社長の話

「重要なこと・重要ではないこと」

「大きいこと・小さいこと」の区別はない

小さいと思っていたことでもそれがなければ

今の自分はなかったと考えれば

大きいこととの区別はつかない

私が出た高校の同級生の一人は大学にもいかず、

就職もせず、アルバイトとしてイベント会場で

コーラの販売をしていました。

そうしたら、そのコーラ売り場の前をアメリカ人の

夫婦が通りかかり70才くらいのご主人が足を滑らせて

倒れてしまいました。

彼は走り寄って助け起こしケガの手当てをしました

そうしたら、夫婦から

「あなたのような親切な人に初めて出会った」と感激し

「私たちは結婚して40年もたつけど子供がいない

私たちの養子にならないか?」と言われたそうです

他にすることがなかった彼は「わかりました」と返事をし

アメリカにわたって語学を学び、大学を出てすごい人になりました

そして現在は、アメリカの企業の社長をやっているとのことです

コーラを売っていた、その前で人が滑った、手を貸してあげた・・・

全てのことは「小さなこと」に見えますがこれも因果関係が

わかったら、一つ一つがすべて重要で大変な出来事だったとわかります

このように「何気ない出来事」の積み重ねによって

今の自分は存在している。だからどのような局面にあっても

「目の前のことをいかに丁寧にきちんとやっていくか」

が大事らしいのです。

                          著者不明

アクセス

〒894-0006 鹿児島県奄美市名瀬小浜町2−1

午前9:30~午後1:00まで受付

午後3:00~午後7:30まで受付

※日曜・祝日午後6:30まで受付

​※月曜のみ休診

お知らせ

院長コラム

当院について

院長プロフィール

院長 榮 純也

国家資格:柔道整復師
民間資格:整体師-カイロプラクター

症状別ページ

営業日カレンダー

〒894-0006 鹿児島県奄美市名瀬小浜町2-1

午前9:30~午後1:00まで受付

午後3:00~午後7:30まで受付

※日曜・祝日も午後6:30まで受付
※月曜のみ休診

ご予約・お問い合わせは

『ホームページを見て』と、今すぐお電話ください

からご予約・お問い合わせ出来ます!

ja.png
S__4497413.jpg

Homepage Designed by TLWorks

© 2018 わかば整体院 All Right Reserved.