恋愛の本質

「恋愛」や「結婚」は「好き」という概念よりも

「この人から褒められたい」という概念に近いかも。

「好き」「愛してる」が言いにくければ「褒める」ことで

互いの本質を確認し、維持できそう。

ある人と恋愛をするということは「特別な人」「特定の人」に

「ほめられたい」ということかもしれません。

そういう人を確保することが恋愛の本質でしょう。

結婚し、家庭を持ったら妻はいつも夫に「ほめられたい」と

思い、夫も妻に「ほめられたい」と思っているはずです

そういう人を選んで結婚したのですから。

妻は「料理がおいしい」と言われれば

何年たってもうれしいでしょう。

夫も「日曜大工がこんなに上手だと思わなかった」と

言われればどんどん家具を作ろうと思うでしょう

「好き」「あいしてる」と言い続けることも素敵ですが

「褒める」ことでも相手を選んだことの本質を確認できます

それが夫婦関係の維持につながるのではないでしょうか。

ほめられたい相手を求めない人は「虚無的」と

いうことができると思います。

おそらくは「人から褒められる」という経験があまりなく

そのつらさに耐えるために「心を閉ざす」という

方法を取ったのではないでしょうか。

「虚無的な人」でも「ほめられたい誰か」が出現すれば

たぶんやる気になり、生き生きするようになると思います

それこそが人間が恋愛することの本質なのかもしれません。

                      著者不明

アクセス

〒894-0006 鹿児島県奄美市名瀬小浜町2−1

午前9:30~午後1:00まで受付

午後3:00~午後7:30まで受付

※日曜・祝日午後6:30まで受付

​※月曜のみ休診

お知らせ

院長コラム

院長プロフィール

奄美大島名瀬のゆがみ改善専門の整体院「わかば整体院」| 院長 榮 純也

院長 榮 純也

国家資格:柔道整復師
民間資格:整体師-カイロプラクター

症状別ページ

営業日カレンダー