人はタフで優しくなければならない

タフでなければ生きていけない。

優しくなければ生きている資格はない

レイモンド・チャンドラーの小説の中の一つの言葉が

これほどまでに有名になり、何十年とずっと人々が

口にするのはそこに人生の真理あるいは目指すべき

方向があるからだ

人間はタフでなければ生きていけない

私たちの毎日は小さなトラブルでいっぱいだ

他人の自分に対する言葉にもきつく感じることは

多いだろう。

しかし、これはただあなた一人だけのものではない

だからそれをはね返し、あるいは流し、

「だって自分は自分だ!」という強さがあって

わが人生はできていく

だが、そうはいっても人は一人では生きていけない

つい、突っ張りすぎて、人に嫌な思いをさせることが

あるが、これを減らしていかなくてはいけない

そうでなければ、あなたは何もできない人

何の魅力もない人となろう

そう。ぐっと自分を抑え、相手のことを考え

優しくなれなければ生きていく資格はないのだ

                 著者 レイモンド・チャンドラー

アクセス

〒894-0006 鹿児島県奄美市名瀬小浜町2−1

午前9:30~午後1:00まで受付

午後3:00~午後7:30まで受付

※日曜・祝日午後6:30まで受付

​※月曜のみ休診

お知らせ

院長コラム