積み重ね


大きなことを成し遂げたいと欲するときには

小さいことを怠らずにきちんと仕上げていかねば

ならない。

なぜなら小さいことが積もって大きなことと

なるからだ

二宮尊徳の教えを守って成功した明治の実業家は多い。

それはそうだろう。二宮尊徳が指導したのは

大は大名から小は個人まであるが

失敗させたものはなかったからだ。

絶対失敗しない方法、それは小さなことを積み重ねていくことだ

トヨタの始祖豊田佐吉もこの尊徳の教えに従い

自動織機に改善を重ねた

そのパテント料をもって息子喜一郎に自動車の研究をさせ

将来の事業にせよと命じた。

ドラッカーも言う

「オーナー企業家に天才的な神話があるというのは

神話に過ぎない。私は40年にわたってオーナー企業家

たちと仕事をしてきた。天才的なひらめきを当てにする

企業家はひらめきのように消えていった」

               著者 二宮尊徳

アクセス

〒894-0006 鹿児島県奄美市名瀬小浜町2−1

午前9:30~午後1:00まで受付

午後3:00~午後7:30まで受付

※日曜・祝日午後6:30まで受付

​※月曜のみ休診

お知らせ

院長コラム