質問力、対話力が人を進化させる

優れた質問は知恵の半分と言える

「なぜか」という問いを繰り返しつつ、人は進歩してきた

ベーコンの影響を受けてかイギリスはこの「なぜか」を

伝統的に大切にし発展してきた。

国民にこの「なぜか」の質問が自由に認められないとき

国の未来は厳しく、国民も幸せになれないだろう。

「なぜか」という質問が出てくる問題意識の根幹は

「人が幸せになっていくためにはどうしたらいいのか」

「世の中がよくなっていくにはどうしたらいいのか」

「私はいかに学べば正しい成長ができるのか」

というものであるからだ

また、優れた質問ができる人は、一見正しそうにみえる

人のウソや、よい言葉ばかり口にするが行動、

実践がおかしい人の真の姿を見抜くこともできるようになる

なぜなら、先に述べた根幹の問題意識に優れているために

判断がぶれずに見抜けるのである

               著者 フランシス・ベーコン

アクセス

〒894-0006 鹿児島県奄美市名瀬小浜町2−1

午前9:30~午後1:00まで受付

午後3:00~午後7:30まで受付

※日曜・祝日午後6:30まで受付

​※月曜のみ休診

お知らせ

院長コラム

院長プロフィール

奄美大島名瀬のゆがみ改善専門の整体院「わかば整体院」| 院長 榮 純也

院長 榮 純也

国家資格:柔道整復師
民間資格:整体師-カイロプラクター

症状別ページ

営業日カレンダー