考え方一つ

同じものでも考え方一つ。

やるやつはやるように考えるし

へこたれるやつはへこたれるほうへ考えてしまう

人生は全て考え方一つのところがある

だから、人生において悲観すべきことはないのかもしれない

たとえば、戦争というものは大変大きな被害を生じ

死者も多く出す。

だからといって、それが終わった時国が敗戦したからと言って

嘆いているだけではしょうがない

ここをチャンスとらえ、国の底力と正しさを示すために

すぐに立ち上がった人は多い

松永安左エ門や出光佐三のような、こうした日本人が

たくさんいたおかげで今の日本の繁栄もあるのだろう

このことは個人の人生にもあてはまる

死に至る病になっても物は考えようだ

どうせいつか人は死ぬ

この病気をきっかけに大きな学びを得、

その後の人生を違ったものにする覚悟をもてばよいのだ

              著者 松永安左エ門

アクセス

〒894-0006 鹿児島県奄美市名瀬小浜町2−1

午前9:30~午後1:00まで受付

午後3:00~午後7:30まで受付

※日曜・祝日午後6:30まで受付

​※月曜のみ休診

お知らせ

院長コラム

院長プロフィール

奄美大島名瀬のゆがみ改善専門の整体院「わかば整体院」| 院長 榮 純也

院長 榮 純也

国家資格:柔道整復師
民間資格:整体師-カイロプラクター

症状別ページ

営業日カレンダー