持っていないものをお互いに出し合えばいい


お互いが自分の強味を出し合い

相手の弱いところを補ってあげれば

みんな弱みがなくなってしまう。

互いの強みを出し合ったとき

その力は足し算ではなく

掛け算になる。

「 3 足す 7 は 10 」

ではなく

「 3 かける 7 は 21 」

なんです。

成功するって、お互いが

「代わり合う」

ことではありません。

持っていないものを

お互いに出し合えばいいんです。

私は、本を年間何百冊も読んだり

いつも肯定的なもののとらえ方ができる。

そんな強味があるけど

反面、会社にじっとしていられないとか

人前に出るのが苦手とかいった弱みがあるんです。

だから、私は自分にも

「そのままでいいんだよ」

といっています。

得意な人に、自分の

この弱みを補ってもらうんです。

著:斉藤一人 「斉藤一人 しあわせセラピー」抜粋

アクセス

〒894-0006 鹿児島県奄美市名瀬小浜町2−1

午前9:30~午後1:00まで受付

午後3:00~午後7:30まで受付

※日曜・祝日午後6:30まで受付

​※月曜のみ休診

お知らせ

院長コラム

院長プロフィール

奄美大島名瀬のゆがみ改善専門の整体院「わかば整体院」| 院長 榮 純也

院長 榮 純也

国家資格:柔道整復師
民間資格:整体師-カイロプラクター

症状別ページ

営業日カレンダー